脂肪肝を改善する方法

脂肪肝を改善する方法

肝臓に脂肪が極端に蓄積した状態である脂肪肝は、残念ながら現代の医学では特効薬のようなものが存在しません。ですから脂肪肝の状態は、脂肪を少しずつ消費していくという方法においてのみ改善することができます。となると、基本的には肥満解消と同じようなアプローチを取っていくこととなります。

 

脂肪肝の改善には脂肪を燃やさなければならないので、一にも二にも有酸素運動が重要になります。有酸素運動を行わずに脂肪肝の改善はほぼ不可能であると考えるべきです。

 

有酸素運動は長時間継続して行えるので単純に消費カロリー総量の面でも優れ、脂肪燃焼効率にも優れるため脂肪肝改善には持ってこいです。運動強度を落としてでも継続可能な運動を選択し、定期的に続けていきましょう。

 

運動と並行してやっていかなければならないのは、やはり食事制限です。

 

運動した以上にカロリーを摂取しては意味がありません。よくダイエットなどで「運動すれば運動した以上に食事量が増えるので無意味」との発言が見られますがこれはまともに運動をしたことのない人間の意見で、人によって異なりますが一定時間以上しっかり運動をすれば逆に食欲を抑える働きがあり、1時間も走り続ければきっとこの感覚を身を持って体感できるはずです。

 

空腹時に運動を行えば運動後は驚くほど食欲が収まっていることが多いと思いますので、食事の量も楽に減らしていけるはずです。ただし最低限のカロリーとタンパク質は摂取しましょう。